あれるげんふりー

アレルゲンフリーかつオーガニック。半端なく体に優しい音楽レビューもどき。ただし個人的な趣味だけ少し添加。

Blindfold - Faking Dreams

f:id:wassao:20160701121116j:plain

アイスランド産ポストロックBlindfold、前作から4年ぶり2009年リリースの2nd。

男声Voを擁する5人構成。

事前情報は皆無のガッツリジャケ買いです。

こういう見るからにアンビエントで、マイナスイオン出しまくってそうなジャケットに滅法弱いんです。疲れてんのかな。

 

さて、Blindfold…日本語で「目隠し」って意味らしいです。

我がキャリアで目隠しと言いますと

 

アイマスク持ってない。

スイカ割りした事ない。

いかがわしいお店は行った事ない。

だーれだっ!って異性からされた事ない。

目隠ししたまま歩かされて、指定された場所で外すと、目の前にはたくさんの友達と誕生日ケーキが…とかない。

 

ご覧の通り、何一つ汚れない、純真無垢な乙女的半生を送って参りました。

まるで花言葉が「純潔」である白百合を擬人化したかの様な、ゴリッコリの体型と顔面の持ち主でございます。

 

そんな私が持ち前のピュアな気持ちで聴きました。

ファーストインプレッションは、透き通ってる。

泥水にこのアルバム聴かせたら見事に分離するだろうなってくらいに。

怪しい業者が老人相手に押し売りする浄水器なんかよりよっぽど綺麗に濾過されそう。

とは言っても、しっかりとしたバンドサウンドを聴かせてくれるので、「取り敢えずフワフワさせときました」的な、その場しのぎの退屈ミュージックではありません。

まるでジャズの生演奏を聴きに行ってるかの様な臨場感もありますね。

そんなサウンドに乗せて、Voも例外なくシルクの様な声質で、耳を優しくさすってくる感覚。

果たして宙に浮いているのか、氷の中に閉じ込められて寝てるのか…己の所在地を見失うかのような、夢見心地ポストロックでございます。

ですので、基本的に軸はブレずに始終アトモスフェリックな仕上がりです。

しかし、分離した泥は底にあるわけであって。

何処となくMuseを彷彿とさせたり、サイケデリックロック調になったりと、ほんの少しずつ色んな表情をのぞかせています。

そのほんの少しが、ちゃっかり良い仕事してます。

 

いやー、素晴らしい。良盤ですね。

同郷のSigur RósやSólstafir、はたまたドリームポップのMewなんか好きな方には堪らんと思います。あと不眠症の方にもオススメ。

 

やっぱりポストロックは、ホットのブラックコーヒーをお供に、しんとした空気の中で聴きたい。

寒い寒い言いながらこういうの聴くと、一周回ってハイになるもんです。

ジャケットの様な、雄大な滝を目前とする霞みがかった自然の橋の上なんて最高ですけど。

となるとBlindfoldの生誕地、アイスランドでじっくり堪能したいところです。

しかしそうは言っても、そこそこの財力、そこそこの余暇、そしてこのアルバムを聴くためだけに from 島国 to 島国 する様な引く程の行動力がないと無理な話です。

ですので、上記に該当しない圧倒的マジョリティの方々は国内で手を打ちましょう。

 

結論 : ちょっとアイスランド遠いから、栃木県の戦場ヶ原あたりで手を打ったらどうでしょうか。それでもダメなら大人しく家で聴いてください。

 

-------------------------------

【トラックリスト】

1.Falleg Depurd

2.Sad Face

3.Faking Dreams

4.Fit You

5.Wait

6.Caffeine & Sleeping Pills

7.Hungry Heart

8.Don't Think It's A Sin

9.Confused

10.Reverse

11.Fit You (BONUS TRACK from Q Radio Session)

 

YouTube

2.Sad Face


Blindfold - Sad Face (music video)

 

Amazon

Faking Dreams

Faking Dreams

 

 

-------------------------------