読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれるげんふりー

アレルゲンフリーかつオーガニック。半端なく体に優しい音楽レビューもどき。

Alpine Fault - Iraena's Ashes

f:id:wassao:20170214224130j:plain

オーストラリア産シンフォニックメタル、2011年リリースの1st。

 

時たまヒョッコリと良質なシンフォメタルバンドが出てくるオーストラリアから、これまた良質なバンドのご紹介です。

もう解散してますけどね。悲しいですね。

どうも結成当時は生まれ故郷であるニュージーランドで活動していたっぽいです。そもそもバンド名もAlpine Fault、すなわちアルパイン断層ですしね。記憶に新しいあのクライストチャーチの大震災の元凶でもある断層です。

 

1stリリース時のメンバーは、男声Voと女声Voのツイン+ヴァイオリン擁する6人でした。

えぇ、判ってます。判ってますよ男声諸君。

やはり気になる女性のお顔なんでしょう?

はい麗しゅう〜麗しゅう〜

はいごめんなさい。

って事なんですけれども、この写真の男女ツインの相性が抜群でございまして。
お互いにやんわりとした歌唱表現が持ち味のボーカリストの様です。

その優しさの塊の様なヴァファリンヴォイスがヴァイオリンとヴェストマッチ。

歌声が優し過ぎてトゲのある「b」の発音が丸みのある「v」になってしまうほど優しいです。

 

#1は、メタリックさが前面に押し出されたTheヘヴィメタルなギターリフの上に、ツインVoが絡み合い、非凡な作曲センスが光るオープニングチューン。

#2、#3は卑怯。私がアコギイントロに弱いと知ってか、ちゃっかりアコギ演奏しやがってます。そして何よりこのバンドはスローテンポが似合う。スローの間を縫う様に入るヴァイオリンが心地良い。ツインVoの艶やかさも倍に増す。文句の付けようがない仕上がりです。

#5は入りからサビにかけての爆発力に鳥肌ブワァーなスローテンポ曲。その1発に持っていかれます。

終盤を引き締める#7も、このアルバムの1、2を競う佳曲。局所で荒々しく且つ可憐に舞うヴァイオリンがツーバス連打の上を飛び交う、美と醜のコントラストが冴え渡って最高です。

1stアルバムにしてこの出来…非凡でないものを感じるが故、余計に解散が悔やまれるバンドです。

 

メタルバンドにおける男女ツインVoってのはどうも存続が難しいみたいですねぇ。

新加入してからアルバム一枚出して脱退!とかザラにありますからね。

サビを女声にすると男声はサビに比べたらどーでも良い部分を任せられたり、サビだけだと歌う部分少なくて…みたいな感じでしょうね。

そんなんで脱退されちゃこっちもダメージ大きいですから、歌い継がれる様なデュエット曲とかを教材にしては如何でしょうか?

 


結論 : 男女ツインVoバンドの皆様、「三年目の浮気」とか教材にすると良い塩梅でオススメです。

 

 

-------------------------------

【トラックリスト】

1. Int the Night

2. Above the Storm

3. I'll See You Soon

4. Mourning Has Broken (Sleep)

5. Requiem

6. The Watcher Beneath

7. Severance

8. March of the Tides (Palladio)

 

YouTube

3. I'll See You Soon

 

Amazon

Iraena's Ashes

Iraena's Ashes

 

 

 -------------------------------